命救急センター

修後アンケート調査報告(2012年度 実施分)

当センターでは、今後の研修をよりよいものにするために研修を受けられた方に、研修後のアンケートを実施してます。
一部ですが、その内容をご報告致します。
ここではアンケートの全てを紹介できません。以下、一部を抜粋して紹介致します。

当院の研修でよかった、ためになった事は何ですか?

●医師や看護師の下で静脈路確保や診療の補助を実施できたこと。お客さん的な扱いではなく、自分に足りていない技術をしっかり指導してくださったことは、今後の現場活 動に非常に有意義であると思う。
(救命救急士 33歳男性)

●一週間という短い期間の中で、多くのことを丁寧に教えていただいた。卒業試験として医師自ら血管提供していただき、感覚的なことまで直接指導していただけたことが何 より印象に残り、今後の自信につながる様に感じた。
(救命救急士 30歳女性)

「このようにして欲しかった」など要望はありますか?

●院内パンフレット等を事前にいただければ、スムーズな実習が行えたかと思う。
(救命救急士 33歳男性)

●今回13時~23時の時間帯で研修を行ったが、すべての日程を同時間ではなく、午前や夜間等も研修したかったです。
(救命救急士 30歳女性)

今後の研修生にあなたからのメッセージがあれば、お書きください。

●限られた期間での研修なので、何事にも貪欲になって研修に臨んでください。
(救命救急士 33歳男性)

●吸収できることは吸収して、皆でスキルアップしましょう!
(救命救急士 30歳女性)

その他

●当直前ミーティングに毎回紹介していただき、大変助かりました。
(救命救急士 33歳男性)

●救命救急センターだけでなく、各科研修に回ることにより、院内の仕組みや搬送後の流れを知ることができ良かったです。
(救命救急士 30歳女性)

大分市大宇宮崎1509-2tel:097-569-3121 fax:097-568-0743

メールフォームはこちら

電車

JR敷戸駅より 徒歩15分 JR大分駅より タクシー 20分

バス

宮崎バス停より 徒歩 3分

自動車

高速道路より→光吉ICをおりて車で10分
大分中心街から→JR大分駅より10号線を走り、車で20分

アルメイダ病院

大分市大宇宮崎1509-2