型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

院入口の制限と検温について

当院では、院内感染を防ぐことを目的に、出入口を正面出入口一箇所と時間外出入口にて、全ての来院者の検温と病状確認を実施しております。マスクを着用していない方の入館はお断りをさせていただいております。
ご不便をおかけしますが、皆様に安心して当院を受診していただくための取り組みでもあります。ご理解のほど、よろしくお願い致します。

型コロナウイルスの検査について

新型コロナウイルスの検査は、患者様の希望のまま受けられる検査ではありません。医師が診察し、必要と判断した場合に実施させていただきます。
海外渡航及び出張等が必要な方のためのPCR検査は行っておりません。また、陰性証明書の発行もできません。

休日・夜間に発熱・感冒症状等で受診をする方

冬季における夜間の救急外来には、急な発熱で受診する方も多くいらっしゃいますが、患者様が密集してしまうことで新型コロナウイルスのさらなる感染拡大が懸念されます。
特に、スタッフも少人数で対応しているため夜間においての新型コロナウイルス検査は実施しておりません。現時点では新型コロナウイルスに対する特効薬は無く、医師は緊急性の有無を判断し、緊急性が高くない場合には解熱薬等の対症療法を行うのみとなります。
以下に示す緊急性の程度に該当するかどうか、ご自身で判断をされ、緊急性が高くない場合であれば日中(時間内)に、まずは「かかりつけ医」への受診をお願い致します。まわりの患者様に迷惑をかけないためにも、御理解と御協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
尚、下記の症状に該当し受診をする際には、現在の症状に加えて

嗅覚や味覚の異常
新型コロナウイルス患者と接触した可能性
県外や流行地域へ移動
必ず申告をしていただきますようお願い致します。

緊急性がある症状(表1)

▶顔色が明らかに悪い<家族確認>
▶唇が紫色になっている
▶いつもと違う、様子がおかしい<家族確認>
【息苦しさなど】
▶息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
▶急に息苦しくなった
▶生活をしていて少し動くと息苦しい
▶胸の痛みがある
▶横になれない。座らないと息ができない
▶肩で息をしている
▶突然(2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた【意識障害など】
▶ぼんやりしている(反応が弱い)<家族確認>
▶もうろうとしている(返事がない) <家族確認>
▶脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

厚生労働省

面会の禁止について(令和2年8月5日より継続中)
新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言が解除されましたが、今後も第2波、第3波の可能性に備え、入院患者様への面会を当面の間、原則禁止とさせていただきます。
詳細はリンク先をご参照ください

■当院の取組について

・院内感染対策委員会会議 設置
関連する医療職、医療技術職、事務職等の多職種スタッフが集まり新型コロナウイルス感染対策を協議する場です。流行状況により開催回数を調整しています。
院内感染対策委員会等で課題となった点を更に関連する部署で検討する場にて診療・情報収集などをスタッフ全員に周知し情報共有を行っています。

・正面・時間外玄関での検温測定・病状確認
職員による検温を実施しております。また、呼吸苦・咳嗽等の症状をお持ちの方には病状を確認させていただき、必要時に発熱外来へ誘導させていただいています。

大分市大宇宮崎1509-2tel:097-569-3121(代) fax:097-568-0743

医療関係者の方はこちらへ

メールフォームはこちら

電車

JR敷戸駅より 徒歩15分 JR大分駅より タクシー20分

バス

宮崎バス停より 徒歩3分

自動車

高速道路より→光吉ICをおりて車で10分
大分中心街から→JR大分駅より10号線を走り、車で20分