化器病センター

科と消化器内科を統合し”消化器病センター”設立

従来、消化器疾患は内科医が診断し、手術が必要な患者は外科医に紹介され治療が行われます。
しかし最近では、消化器疾患には内視鏡を使った診断や治療が行われることが多くなり、内科医と外科医が協力して診療を行う機会が増えてきている中で、消化器疾患に対して、より質の高い医療を提供するには内科と外科が今まで以上に協力して診療を行うことが求められています。
当院でも外科と消化器内科を統合し、お互いに協力しながら診療を行う『消化器病センター』を設立するよう計画しています。
従来、消化器疾患に対して、内科を受診したらよいのか、外科を受診したらよいのか迷っていた患者さんに、今後は、どのような消化器疾患に対しても対応できる窓口として『消化器病センター』を設立し、地域の人々に、より質の高い安心できる医療の提供を目的としています。
平成28年4月よりスタート致しましたので、先生方につきましてはご利用のほどをお願い申し上げます。

大分市大宇宮崎1509-2tel:097-569-3121(代) fax:097-568-0743

医療関係者の方はこちらへ

メールフォームはこちら

電車

JR敷戸駅より 徒歩15分 JR大分駅より タクシー20分

バス

宮崎バス停より 徒歩3分

自動車

高速道路より→光吉ICをおりて車で10分
大分中心街から→JR大分駅より10号線を走り、車で20分