命救急センター

修後アンケート調査報告(2009年度 実施分)

当センターでは、今後の研修をよりよいものにするために研修を受けられた方に、研修後のアンケートを実施してます。
一部ですが、その内容をご報告致します。
ここではアンケートの全てを紹介できません。以下、一部を抜粋して紹介致します。

当院の研修でよかった、ためになった事は何ですか?

●医師と看護師の素晴らしい連携を見て、改めて医療はチームなんだとおもいました。素早い動きの中でも求められる清潔操作・観察の方法・家族へのIC。
(救急救命士 内那洋介さん)

●救急医の先生のもとで研修ができ、病院について説明をしていただいたところが良かったと思います。
(救命士Mさん)

●わからない事だらけの私に関わって下さった全ての職員の方がやさしく丁寧に指導してくれ、大変実のある研修になりました。
(救急隊Mさん)

●2名の救急専門医の指導のもとに病院実習ができたことが一番よかったです。 血管のうっ血がわかりにくい患者さんに、ルート確保させていただいた事が 自分の自信につながったと思います。
(救命士Aさん)

●静脈路確保の実施。産科見学、救急搬送後の院内での処理、及び傷病者や家族への説明が見学できてよかったです。
あと始めから最後まで救急科の医師から丁寧にいろいろと説明や指導を受けたこと全てがためになり、今後の救急活動に役立ちました。
(救急隊 U さん)

●どんな患者さんに対しても丁寧な応対をする医師や看護士、病院職員の方々を間近で見ることができ、医療従事者としての心構えを再認識することが出来た。
(救命士 Sさん)

●救急隊から引き継いだ後の、診察・処置・治療の流れを知る事が出来た。また、静脈路確保・薬剤投与の実技が出来た。
(救命士 Kさん)

お気づきの点など自由にお書きください。

● 忙しい時に色々と質問をし答えて頂きありがとうございました。これからは重症傷病者の搬入をお願いする事が増えると思いますが宜しくお願いします。
(要望)当直をしてみたかった。今後、見学だけでもいいので実習に来たい。
(救急救命士 内那洋介さん)

●病院が新しくなり、救命士の控室も用意して頂きました。当直勤務が出来るようになると良いと思う。
(要望)院内の検討会などに参加してみたかった。救急初療室の医師控室にいた方が良かった。
(救命士Mさん)

●今までは、経験がなかった救急専門医指導のもとによる病院実習は 、自分にとってとても有意義なものとなりました。ありがとうございました。
よりいっそう顔の見える関係が深まったのではないかと思います。今後とも、ご指導のほど 宜しくお願いいします。
(救命士Aさん)

※その他、売店営業時間延長の希望、服の色を医師と区別する必要はないか?看護士さんとの対話時間が欲しかった。
など様々なご要望・ご意見も頂きました。今後に生かして行きたいと思います。

大分市大宇宮崎1509-2tel:097-569-3121 fax:097-568-0743

メールフォームはこちら

電車

JR敷戸駅より 徒歩15分 JR大分駅より タクシー 20分

バス

宮崎バス停より 徒歩 3分

自動車

高速道路より→光吉ICをおりて車で10分
大分中心街から→JR大分駅より10号線を走り、車で20分

アルメイダ病院

大分市大宇宮崎1509-2