命救急センター

修後アンケート調査報告(2014年度 実施分)

当センターでは、今後の研修をよりよいものにするために研修を受けられた方に、研修後のアンケートを実施してます。
一部ですが、その内容をご報告致します。
ここではアンケートの全てを紹介できません。以下、一部を抜粋して紹介致します。

当院の研修でよかった、ためになった事は何ですか?

●日頃は救急外来に搬送し、その後のCTやMRIは見ることができないため、患者さんのその後まで分かり、勉強になった。
(救命救急士 26歳男性

●静脈路確保など何回も経験させて頂き、救急隊に戻った時、現場での自信がつきました。
(救命救急士 26歳男性)

●手技の面でアドバイスをいただけたこと。病院側が救急隊に求めることが分かったこと。
(救命救急士 25歳男性)

●医師の方も看護師の方も優しく指導してくれるので、分からない事・疑問に思った事を気軽に質問することができ、自分の知識が増えました。
(救命救急工学科 20歳男性)

●私たちは病院前の処置・観察が主であるが、その後の病院内での処置およびケアの大変さを身をもって感じることができた。
(救急隊員 30代男性)

●カリキュラムがしっかり組まれていたので、病院全体の様子を把握することができた。
(救急隊員 30代男性)

「このようにして欲しかった」など要望はありますか?

●当直をしてみたかったです。
(救命救急工学科 20歳男性)

今後の研修生にあなたからのメッセージがあれば、お書きください。

●アルメイダには様々な容体の患者さんが来院されため、たくさんの疾患について学べることができます。
(救命救急工学科 20歳男性)

●分からない事ばかりで不安もあると思いますが、積極的に看護師の手伝いをしてください。前向きに取り組んでほしい。
(救急隊員 30代男性)

その他

●院内研修中の日程をたてていただき、充実した実習を行うことができました。
(救命救急士 26歳男性)

大分市大宇宮崎1509-2tel:097-569-3121 fax:097-568-0743

メールフォームはこちら

電車

JR敷戸駅より 徒歩15分 JR大分駅より タクシー 20分

バス

宮崎バス停より 徒歩 3分

自動車

高速道路より→光吉ICをおりて車で10分
大分中心街から→JR大分駅より10号線を走り、車で20分

アルメイダ病院

大分市大宇宮崎1509-2